カウンセリングセミナー開催レポート

障害者就職支援スクール『バブスクール』の開催レポート

障害者の就職支援スクール【バブスクール】 > 開催レポート >カウンセリングセミナー開催レポート

カウンセリングセミナー開催レポート

開催日時:20111123

 

社会環境や個人を取り巻く環境が変化する中で、「心」への興味・関心が非常に高まっています。

 

 

今回のセミナー参加者は、聴覚障害をお持ちの方と視覚障害をお持ちの方が中心でしたが、

 

『同じ障害を持ち、悩んでいる人を、なんとかサポートしたい』

 

『障害を持っている人の悩みも、障害を持っていない人の悩みも、どちらの悩みもなんとかしたい』

 

という参加理由の方が多かったです。

 

 

今回のセミナーでは、

 

・カウンセラーとしての心構え

・相談者の頭の整理するポイント

・具体的な『傾聴』の実践方法

 

を、トピックとして取り上げました。

 

参加者の中には、

もともとカウンセリングに興味があり、学んでいる方も多く、

具体的な質問もたくさん飛び出し、

セミナー内容がとても深くなっていきました。

 

講義でカウンセリングのポイントを整理したうえで、

セミナーの最後には、セミナー内容の復習を兼ねて、

カウンセリングロールプレイングを行ないました。

 

2名の受講者がカウンセラー役として、

BABスクールスタッフが相談役として、

5分程度のカウンセリングロープレを実践。

 

 

相談内容は、

 

『仕事が忙しくて、精神的につらい・・・』

 

という共通テーマですが、

 

カウンセラー役の話の進め方、質問の仕方によって、

カウンセリングの流れが全く異なるところが、

参加者の方々にとって新鮮で、興味深かったようです。

 

 

今回のセミナーにご参加いただいた皆様からは、

 

『自分自身が詳しく知らない相談内容でも、カウンセリングが出来ることを知った。』

 

『学ぶだけでなく、実践をする必要性を感じた。』

 

『自分以外の人のカウンセリングを見ることで、新しい気づきがあった。』

 

というご感想を頂きました。

 

 

 

今後も学んで終りではなく、

少しでも実践力が身につくようなセミナーや講座を行なっていきたいと思います。

 

 

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BABスクールではすべてのセミナー・講座において、
ご希望の情報保障・障害配慮いたします。
・手話通訳、要約筆記対応
・講座資料のテキストデータ送付
・講座テキストの拡大資料
・最寄駅からセミナールームへの送迎
・バリアフリーな会場
※その他、必要な障害配慮がございましたらお気軽にご相談下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お問い合わせ・資料請求はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)