ITリテラシーセミナー開催レポート

障害者就職支援スクール『バブスクール』の開催レポート

障害者の就職支援スクール【バブスクール】 > 開催レポート >ITリテラシーセミナー開催レポート

ITリテラシーセミナー開催レポート

開催日時:1219日(月)

 

交通機関の事故による遅延の影響で、講師や参加者の交通事情に影響が出るというアクシデントがありましたが、無事セミナースタート。

 

セミナーテーマは、『手話で学べるITリテラシー』

 

今回は、WEBマーケティングやソーシャルメディアの活用方法に詳しい、伊藤先生(インフォーメーションギャップバスター代表)を講師にお招きをして、

 

主に、

・そもそもITリテラシーとは何なのか

・デジタル情報とアナログ情報との違いについて

・各ソーシャルメディアの特徴、目的、使い分けについて

Face Book(フェイスブック)の機能説明と具体的な活用方法

Twitter(ツイッター)の機能説明と具体的な活用方法

 

をトピックに取り上げ、情報収集・活用方法について教えて頂きました。

 

講師を含めて、参加者は全員ろう者の方々だったため、

講義や質疑応答は、手話で行われ、非常にテンポよくセミナーが進みました。

 

 

現在、職場、プライベート含めて、ろう者の方は、入手できる情報が制限されてしまう可能性があります。

 

情報操作に惑わされることなく、

情報を収集、吟味し、アウトプットしていくためには、

書籍や人間関係から得られる「アナログ」情報と、

インターネットやソーシャルメディアを活用した「デジタル」情報をうまくバランスよく組み合わせて、活用していく必要があります。

 

 

参加者の方々にとって、非常に興味があるトピックだったため、セミナー終了時間が過ぎても、質疑応答が非常に白熱していました。

 

 

「他のソーシャルメディアとの違いや使い分けはどうすれば?」

 

「震災などの有事のときに、役立つアプリはあるか?」

 

「発信する個人情報の制限の仕方は?」

 

など、様々な切り口から質問がありました。

 

『もっと実践的な活用方法が知りたい!』

 

『他のソーシャルメディアにも興味がある!』

 

色々と要望を頂きましたので、

今後も新しいセミナーを企画していきたいと思います。

 

参加者の皆様、どうもありがとうございました!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BABスクールではすべてのセミナー・講座において、
ご希望の情報保障・障害配慮いたします。
・手話通訳、要約筆記対応
・講座資料のテキストデータ送付
・講座テキストの拡大資料
・最寄駅からセミナールームへの送迎
・バリアフリーな会場
※その他、必要な障害配慮がございましたらお気軽にご相談下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お問い合わせ・資料請求はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)