ビジネスマナーセミナー開催レポート@いたばし若者サポートステーション様

障害者就職支援スクール『バブスクール』の開催レポート

障害者の就職支援スクール【バブスクール】 > 開催レポート >ビジネスマナーセミナー開催レポート@いたばし若者サポートステーション様

ビジネスマナーセミナー開催レポート@いたばし若者サポートステーション様

開催日時:2012118日(水)

 

118日、いたばし若者サポートステーション様の「やくだつセミナー」の一環で、BAB(バブ)スクール校長 杉本が講師をさせて頂きました。

 

 

当初は、5名定員として少人数でやろう、という話でしたが、当日の応募の方を含めて10名で行うことになりました。

やはり、就職活動がうまくいっていなかったり、以前働いていたときにコミュニケーションで壁にぶつかった経験があるため、当セミナーを機会に、ビジネスマナーやビジネスコミュニケーションをしっかりと身につけたい、という参加者の方が多かったようです。

 

今回のテーマは、以下の通り。

 

『初めてのビジネスマナー ~挨拶から報連相まで~』

 

具体的な内容は、

・自己紹介

・あいさつ

・身だしなみ

・時間を守る

・報告、連絡、相談

・実践エクササイズ

 

セミナースタート時は、皆さん少し緊張をしている様子。

しかし、杉本の話が進み、ビジネスマナーやビジネスコミュニケーションが難しくない、ということがわかると、どうやら緊張がほぐれた様子。

 

そんな中、次は自己紹介の時間に。

 

今回は、自己紹介の内容を、杉本の講義を参考にしながらまとめ、向かいの席の人同士で、自己紹介をしてもらいました。

 

一斉に各テーブルが賑やかに。

 

どうやら、事前にポイントをまとめているだけで、余計な緊張をせず、伝えるべきポイントを伝えられたようです。

 

聞き手も、

 

『人となりがわかった』、

 

『趣味が一緒だと親近感を感じる』

 

など、20~30秒ほどの自己紹介でも、十分距離が縮まった様子。

 

 

その後も、『あいさつ』や『時間を守る』の部分も一生懸命メモをとったり、わからないところを質問しながら、セミナーが進みました。

 

実際の仕事のシチュエーションを想定したエクササイズ『指示の受け方』や『中間報告の方法』では、慣れていないこともあり、少し苦戦していたようですが、その分、回答例を聞いたときは、理解が出来てのではないでしょうか。

 

2時間と短い時間ではありましたが、少しでも今後の活動に役に立てば嬉しく思います。

 

参加者の方から、頂いた感想を一部紹介させて頂きます。

 

**************************

 

『なんとなく知っているつもりではありましたが、いざやってみると意外と出来ないものだと感じました。また、指示を受ける際にきちんとメモを取り、考えることが約束を守ることにつながるということもよくわかりました』

 

『あいさつの仕方や、報告・連絡・相談など知らない事柄も多く、上司に報告する事例の問題を考えてやる場もあって、難しかったです。報告をする際、事実だけを伝えればいいのだなと感じました。』

 

『自分では少しはマナーについて分かっているかなと思っていましたが、でたらめ・足りない部分が多く、勉強になりました。報告・指示に関しては、普段の仕事でもよくあるシチュエーションなので、強化することが出来ればと思います。何でもかんでも、わかりました、と言ってしまうので。』

 

 

**************************

 

 

この度は、貴重な機会を頂きまして、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BABスクールではすべてのセミナー・講座において、
ご希望の情報保障・障害配慮いたします。
・手話通訳、要約筆記対応
・講座資料のテキストデータ送付
・講座テキストの拡大資料
・最寄駅からセミナールームへの送迎
・バリアフリーな会場
※その他、必要な障害配慮がございましたらお気軽にご相談下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お問い合わせ・資料請求はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)