第2回視覚障害者ビジネスパーソン情報交換会 開催レポート

障害者就職支援スクール『バブスクール』の開催レポート

障害者の就職支援スクール【バブスクール】 > 開催レポート >第2回視覚障害者ビジネスパーソン情報交換会 開催レポート

第2回視覚障害者ビジネスパーソン情報交換会 開催レポート

開催日:5月18日(金)

今回の視覚障害者ビジネスパーソン情報交換会では、
IT系企業で働く視覚障害をお持ちの企業人事の方をお招きして、お話を頂きました。

・中途失明後、どのように就職活動を進めたのか
・入社後、どのような業務を行っていたのか
・新卒採用や中途採用に関るようになったきっかけ

今から10年以上前に、視覚障害に限らず、障害者採用第一号として入社し、
自分自身、そして上司や先輩、同僚と試行錯誤してこられた経験は非常に参加者の方々にとっても有意義でした。

仕事の幅が広がったのは、当時の上司が体調を崩し、自分自身が業務をこなさないといけない、という環境になったということ。

仕事の幅が広がるきっかけは、
『いつ』、『どのような形』でやってくるか分かりません。

『チャンスを掴むために、準備をしていたこと』

が、大きな転換点だったようです。

・出来ること、出来ないことは何か
・出来ないことを、工夫次第で、出来ることに変えることは出来ないか
・同じ視覚障害を持つ社会人の人たちの業務情報を集めて、参考に出来ないか
・作業ベース(エクセルでデータ入力)ではなく、具体的な仕事内容をリサーチして、職場に提案すること

参加者の方々の質問にお答えいただきながら、
働く上で大切なポイントについて、事例をもとにお話をしていただきました。

◆参加者の声:
「管理部門で第一線で活躍している全盲の方の話を聞いたことがなかったので、とても勉強になりました!」

 

「業務の幅を拡げるための具体的なアドバイスを聞けて、参考になりました」

「少人数であり、お互いの声がよく届いて聞き取りやすかったです。お話も今後に直結する内容であったので、話の要点をしっかり頭の中に入れて今後行動していきたく思います。」


◆スタッフより:
まだまだ、視覚障害を持つ社会人の情報を得るのは簡単ではありません。

参加者の方からも、探してはいるけど、見つからない、、、

そんな声も聞かれます。

バブスクールでは、今後も情報収集、情報交換を出来る機会をつくっていきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BABスクールではすべてのセミナー・講座において、
ご希望の情報保障・障害配慮いたします。
・手話通訳、要約筆記対応
・講座資料のテキストデータ送付
・講座テキストの拡大資料
・最寄駅からセミナールームへの送迎
・バリアフリーな会場
※その他、必要な障害配慮がございましたらお気軽にご相談下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お問い合わせ・資料請求はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)