就職・転職を希望される方へ

障害者の就職支援スクール『バブスクール』

障害者の就職支援スクール【バブスクール】 > 就職・転職サポートについて

就職・転職を希望する方へ

バブスクールでは、『就職・転職』のサポートを行っています。 バブスクールでは、約1000社の障害者雇用に関するコンサルティングと 2500名以上のカウンセリング・就職支援を行ってきた障害者雇用に関する プロフェッショナルによるサポート体制を整えております。
就職・転職についてお悩みの方は、お気軽にご相談下さい!

就職・転職を成功させるには

就職・転職活動を成功させるためには、どうすればよいのでしょうか?
  • 『とにかく、企業に応募してみよう!』
  • 『いや、まずは応募書類をじっくりと作成しよう!』
就職・転職活動の進め方は、10人いれば、10人の進め方があります。 どの進め方も、間違いではありません。 しかし、就職・転職活動の成功の確率を上げるためには、 4つのポイントがあります。 バブスクールでは、以下の4つのポイントに合わせたサポートを行います。
  1. 自分自身を知ること
  2. 企業に求められる人材になること
  3. 企業と出会うこと
  4. 企業に対して、自分自身を正しく伝えること

自分自身を知ること

バブサポーターによる自己分析サポート
バブサポーターと一緒に、現状整理を行います。 企業が知りたいポイントに合わせて、自分自身の振り返りをします。
  1. 『自分自身が出来ること』⇒自己PR
  2. 『自分自身がやりたいこと』⇒志望動機
  3. 『障害理解と配慮』⇒障害についての説明
ニーズや状況に合わせて、定期面談(週1回~月1回)を行い、現状分析の精度を高めていきます。

企業に求められる人材になること

企業採用担当の特別セミナーへご招待
求められる人材になるには、最初に、『求められる人材』とはどのような人材なのかを知らないといけません。
バブスクールでは、実際に企業の採用担当として、 障害者採用に携わっている人事の方を特別講師として、お招きして、
  • 『採用時に、どこに注目して採用活動を行っているのか』
  • 『企業の求める人物像とは』
  • 『企業が求めるビジネススキルとはどのようなものか』
等を直接教えて頂きます。
企業の考え方と自分自身の考え方が、合っているのか、食い違っていないか?をしっかりと確認しましょう。
スキルアップの『機会の提供』
『企業の求める人物像』という目標を理解した後は、自分自身の現状と照らし合わせて、目標と現実の『ギャップ』を埋めていかなければなりません。
バブスクールでは、企業が求める基本的なヒューマンスキル(ビジネスマナーやビジネスコミュニケーション)や、企業にアピールするための専門スキルを学ぶ場を用意しています。

企業と出会うこと

バブスクールでは、バブスクールの活動にご賛同頂いている企業様との出会いの場を提供しております。
  • 『障害をお持ちの方も、能力やスキル、適正に合わせて、戦力として働いてほしい』
そのような考え方を持った企業様と、個別面接をセッティングしたり、 面接会へご招待したりなどをさせていただいております。

自分自身を正しく伝えること

公的機関や民間企業を含めて、障害者求人を紹介してくれる企業の数や面接会の数は格段に多くなりました。 同時に、
  • 『ひとつの障害者求人に応募する障害をお持ちの方の数』
  • 『面接会で、企業ブースに並ぶ障害をお持ちの方の数』
も格段に増えています。 つまり、就職・転職活動を行っているライバルとの違いを 採用企業の視点から見ると、
  • 『出会う障害をお持ちの方の数』
が増えているということです。
就職・転職活動の成功とは
就職活動・転職活動の成功とはいったい何なのでしょうか?
  • 『内定をもらった!』
  • 『無事に入社日を迎えた!』
  • 『内定をもらった!』
本当にそうでしょうか?
無事、就職・転職をした方も、その後も悩むことがあります。
悩みを解決できるうまく解決できる方もいれば、残念なことに悩んだ結果、せっかく入社した会社を辞めることも多くいることが事実です。
バブスクールでは、入社後も、次々と現れる悩みや課題をクリアしながら、企業の戦力として活躍するまでをサポートします。
定期相談窓口(面談、TEL・メールフォローなど)を設置して、バブサポーターがフォロー致します。
  • 『職場で悩んでいる』
  • 『もっとスキルを高めたい』
など、お気軽にご相談下さい。