私たちの取り組み

障害者の就職支援スクール『バブスクール』

私たちの取り組み

障害者が当たり前に働き、生活する環境=WACワクできる社会を創るためには、 『企業』『当事者』『行政』『福祉』などかかわる人、機関すべてが現状を打破し、 変革していかなければ、到底社会を創造するまでには至りません。

BABスクールを運営する株式会社D&Iでは、雇用を創出し、永続的に雇用できるよう企業様向けのコンサルティングを行ったり、 受入れ態勢を構築するための研修を行っております。

バブスクールは、『Beyond All Boders』の頭文字を取って、BAB(バブ)と呼んでいます。 壁を飛び超えるために、壁のない社会を創るために、障がい者が何かを学びたいと思った時に、 学べる場所がない、若しくは学べる環境を自分で作るというのが当たり前でした。

障害の有無に関係なく、学びたい人が学べる環境を作りたい。
企業と就職希望者の間の少しの壁を取り払うことが出来れば、より雇用は生まれます。

これが、私たちがバブスクールをはじめたきっかけです。

  • 「スクールを通して、就職したい!」
  • 「専門スキルを学んで、スキルアップしたい!」
という方々に受講いただいたり、企業の方であれば、
  • 「従業員の福利厚生として活用したい」
  • 「講義内容を会社でやってほしい」
といったニーズにお応えしながら、 自己実現のサポーターとして、少しでも雇用の創出、個人の夢を一緒に追いかけ、 誰もが挑戦できる社会を目指していきます。