転職を希望する方へ

障害者の就職支援スクール『バブスクール』

転職を希望する方へ

転職活動をすすめるにあたり

就職活動と違い、転職活動を始める時期は自分で決めます。 そして、一緒に就職活動をする気心のしれた仲間もいないケースがほとんどのため、 自分自身で目標とどのように転職活動を進めて行くのか、 という指針を持つことがが大切です。 仕事をしながら活動することも多いため、 信頼できる相談相手がいることも転職活動を成功させるにあたり重要です。

具体的に働くイメージをもってもらうことの大切さ

今まで働いてた様子を相手に明確に伝え、 『一緒に働くイメージ』をつけてもらったり、『活躍するイメージ』を持ってもらうことが大切です。 また、障害に関しても、今までの働いてきた経験をもとに、
  • 業務にどのような影響がでると考えられるのか。
  • どのような工夫でカバーをすることができるのか。
  • 周囲に依頼したいサポートは、具体的に何なのか。
を明確に伝えることが大切です。
以前、経験した業務とこれから任せれる予定の業務が似ていれば、 なお一層、採用企業も一緒に働くイメージが持てます。

また、初めてチャレンジする業務内容であれば、 様々な形で、活躍するための工夫や周囲へのサポートの依頼内容をわかりやすく伝えることが大切です。

バブスクールでは、約1000社の障害者採用コンサルティングと 2500名以上のカウンセリング・就職支援を行ってきました。 バブスクールには、企業で活躍する障害をお持ちの方が多くいらっしゃいます。 バブスクールでは事例を紹介させて頂くだけでなく、 情報交換をする場として、交流会や様々なセミナーを企画するなど、 サポート体制を整えております。

バブスクールでは、転職活動をスムーズに進めて行くために、 以下、4つのポイントに合わせたサポートを行います。
  • 自分自身を知ること
  • 企業に求められる人材になること
  • 企業と出会うこと
  • 企業に対して、自分自身を正しく伝えること
転職活動をしようと考えている方、悩んでいる方はお気軽にご相談下さい!

転職直結!! 人事担当者との出会いの場『BABリクルートカフェ』はこちら