知的障害をお持ちの方へ

知的障害者の就職支援スクール『バブスクール』

知的障害をお持ちの方へ

知的障害をお持ちの方は就労において、様々なポイントがあります。 個人差がありますが、知的障害をお持ちの方は、 『説明を一度聞いただけでは、なかなか理解することが出来ない。』 『文字や時計、数字が読むことが苦手』 という課題を抱えています。


しかし、仕事の流れや進め方を、工夫を繰り返しながら、説明をすることで、劇的に仕事の生産性を高めることも可能です。 仕事の進め方やビジネスマナーを身に付けてもらうために、講座を行う際にも、 『わかりやすくするための工夫』『身に付けるための工夫』が必要です。


バブスクールは、障害の有無や障害の種類によって、各種講座において、伝えたい内容自体を変えることはありません。 しかし、受講生ひとりひとりに対して、『わかりやすく』伝えるということを大切にしています。 バブスクールでは、学ぶだけでなく、企業での就労に結びつく、あるいは就労後に長期にわたって働き、活躍できる存在になることを一緒に目指します。 知的障害をお持ちの方は、企業就労において、各々の理解力に合わせて業務の工夫をし配置されることで、非常に高い生産性を発揮する可能性があります。 バブスクールでは、各々の特性や理解力に合わせて、具体的な表現を用いて、反復練習を重ねることで、企業現場で活用できる力を養います。

具体的なバブスクールの教え方の工夫

  1. あいまいな表現を使わないこと:あいまいな表現を使うと、混乱してしまうため、ひとつひとつを明確に教えることを大切にします。
  2. 体感して覚えること:単に講座を聴いてもらうだけでなく、実際にビジネス場面を設定して、体験してもらうことで、身体で覚えてもらうことを大切にします。
  3. 反復練習を繰り返すこと:受講後、講座内容を忘れることなく、実際の就労に活かしてもらうために、反復練習を繰り返し、理解を深めていきます。
その他、講義内容の理解に不安がある方に対しては、バブサポーターによる補講を通して、理解を深めていきます。

はじめての方はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)