外谷 渉様 (20代) 男性 視覚障害 IT系企業勤務

障害者就職支援スクール『バブスクール』受講者の声

障害者の就職支援スクール【バブスクール】 > 受講者の声 > 専門スキル > 外谷 渉様 (20代) 男性 視覚障害 IT系企業勤務

外谷 渉様 (20代) 男性 視覚障害 IT系企業勤務

キャリアアップを目指して、9ヶ月間にわたり、
ロジカルシンキング、企画・プレゼンテーション、マネジメントを受講。

本日は業務終了後待ち合わせをして、現在の仕事の状況やこれからの展望についてお話をお伺いしました。

 

Q1.最近はどんな業務をされているんですか?

システムを作る仕事をしています。
具体的にはクライアントの基幹システムを作っており、業務としては、現在は開発や保守・改善を行っています。
基本的には、プロジェクトマネージャーの指示のもと、作りこむことが多いですが、新機能を設計部分から、自分に任せてもらい、
導入された時は、嬉しいですね。


Q2.最近は仕事量が増えてきているようですが、何か変化があったんですか?

チームリーダーとの距離が近づいてきたことが、要因のひとつだと思います。上司を含めて周囲の障害や自分に対する理解が深まってきて、「どんな仕事ができるのか?」というイメージが湧くようになってきたんだと思います。

去年まで、指示された仕事をひとつひとつ着実に行ってきた結果、
「こういう仕事もできるのか?」

「では、こういう仕事も任せてみよう!」

という流れになってきたと思います。

Q3.努力を重ねて、信頼を勝ち得た結果ですね!
今後はどのようにキャリアを積み重ねていきたいですか?

バブスクールに入った頃は、現場を経験して、ITコンサルタントとして独立・起業して、
どんどん稼いでいきたい、という考えでした。

しかし今は、現在のポジションを上げながら、業務を正確に効率的に行い、より高い付加価値を提供できる存在になりたいです。
会社にとって、希少な存在になれればと思います。

バブスクールでは、将来の投資として、ロジカルシンキング、企画・プレゼンテーション、マネジメントを学んだので、今後に活かしていきたいと思います。

ぜひ、活かし下さいね!これからのご活躍を応援していますね!


彼の左手の薬指にも光る指輪が。
お相手は、前回インタビューにご協力頂いたS.Hさん。
指輪の影響もあってか、もともと頼りがいがある方でしたが、バブスクール受講時よりも一層、たくましくなられた印象です。

今後とも末長くお幸せに!

----

今回、外谷様が受けられた講座は
ロジカルシンキング講座(現:ビジネスコミュニケーション講座【伝える技術編】)と、
企画・プレゼンテーション講座(現:ビジネスコミュニケーション講座【頭の整理術編】)です。
ご興味をお持ち頂けた方は、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

----

はじめての方はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)