K.Y様 (20代) 女性 視覚障害

障害者就職支援スクール『バブスクール』受講者の声

K.Y様 (20代) 女性 視覚障害

Q1.BABスクールの事務マスター講座を受けようと思ったきっかけを教えてもらえますか?

 

もともとは、就職活動を進めていく上で、自分に自信をつけたい、という思いがあり、

自分に合ったスクールや講習を探していました。

 

友人に就職活動や将来のことをについて相談をした際に、

BABスクールの存在を教えてもらい、早速ホームページで詳しく調べました。

 

障害者が学ぶとなると、通う先が限られているところもあり、

他のスクールも見学に行きました。

 

比較して考えた結果、事務職の就職を考えていた私にとって、

就職した後に必要となる事務の仕事内容や業務を進めていく上での細かい部分学べるなど、

事務での就職という目的で絞られていたため、受講することを決めました。

 

Q2.そうだったんですね。実際に講義を受講してみていかがでしたか?

 

講師が一方的に話すような講義形式ではなく、

演習形式を取り入れながら講義を進めていただいたので、

自分自身が講義の中で考える部分が多く、とても良かったです。

 

受身の授業はつまらなかったり、学んだこともその場限りになりがちですが、

自分で考えたり、発言を促されたりすることもあり、

とっさの対応にも慣れることが出来ました。

 

講座の雰囲気はアットホームな雰囲気でリラックスでき、

また、自分自身初めて出会うようなタイプの受講生もいて、とても面白かったですね。

 

受講生が積極的だったので、常に前向きな雰囲気で講義ができましたね。

Q3.いよいよ講座が終了したわけですが、今後やりたい事や夢はありますか?

 

まずは就職をして、自分自身に何が合っているのか、ということを明確にしていきたいと思います。

 

人事なのか、総務なのか、経理なのか、

何があうのかは、今の私にはわかりませんが、

働くなかで、自分自身に合うところを発見して伸ばしていきたいです。

 

5年後には、

「この事なら、Kさんに任せよう!」

と、上司や先輩、同僚達から言ってもらえるような存在になりたいですね。

 

それだけでなく、ゆくゆくは、

自分自身の力で一生食べていけるような仕事をしていきたい、という気持ちがあります。

 

それは、一般企業の事務かもしれないし、あるいは、起業のような形かもしれないです。

 

ただ、自分自身の力で食べていけるようになるために、組織で働く経験をしたいですし、

もちろん事務での経験も財産になると思います。

 

これからは、積極的に人と出会い、仕事以外もどんどん充実させていきたいですね!

 

 

*************

◆インタビュアーから

自分の将来について、イキイキと話してくれる様子がとても印象的です。

自分自身の考えをとてもしっかりと持っているので、

今後の成長がとても楽しみです!

 

まずは就職活動を納得いく形で終わらせること。

これからも、一緒に頑張っていきましょう!

 

----

今回、K.Y様が受けられた講座は事務マスター講座(現:ビジネスソーシャルスキル講座)です。

ご興味をお持ち頂けた方は、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

----

はじめての方はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)