Y.K様 聴覚障害 医療系法人勤務

障害者就職支援スクール『バブスクール』受講者の声

Y.K様 聴覚障害 医療系法人勤務

Y.K様 聴覚障害 医療系法人勤務
ロジカルシンキング講座(現:ビジネスコミュニケーション【頭の整理術編】)受講

 

 

Q.この度はお忙しい中、お時間頂きましてありがとうございます。
最近はどのようなお仕事をされているんですか?

 

はい。
今年の4月より、福祉・保健・医療に関する情報をインターネットを通じて総合的に提供する業務を行う事業課に配属されました。
主に、東日本大震災・イベント・行政・施設・事業所など、福祉・保健・医療に関する幅広い情報を「専用ホームページ」に随時更新する業務を行っています。
他に、メールマガジンや、資料作成なども行っていますね。

 

Q.4月から新しい部署に変わったんですね。
ロジカルシンキング講座を受講頂いたのは、新しい部署になる前でしたが、受講のきっかけを教えて頂けますか?

 


主に、3点あります。
① 前の部署(人事部)にいた時、メール・口頭含めて、
   自分の考えや提案が相手に伝わらないことが多かったので、
   自分の考えや意見を論理的にまとめたいと思ったため。

② 新人研修を受けていないので、社会人として、基本的な知識が欠けていると思ったため。

③ 聴覚障害を持っていることにより、幼い時から、
   受講(授業)の経験がなく、ほぼ独学と家族の協力で補って来たので、
   実際に「他のメンバーと一緒に先生から教えてもらうという受講」とは
   「どんな感じ」なのか単純に好奇心もあったため。

Q.そうだったんですね。では、実際に受講してみていかがでしたか?

最初は、「ロジカルシンキング」は人事部の仕事にあまり関わりないと思っていました。
しかし、同じ課の人だけでなく、全職員に対するメール文章を考えるとき、何を伝えたいのか、どうすれば分かりやすく伝えられるのか、文章を作成するにあたって、役に立ちましたね。

Q.そうですね。考える力というのは、様々な業務に活かせますよね。今後働くうえでの目標や夢はございますか?

入社当初は、障害者として総合職で初めて入社したため、「障害関係なく、皆と同じように仕事が出来るようになること」が目標でした。
今、その目標が達成出来ているのかは分かりませんが、今の職場で長く働き続けたいと思います。

その反面、何か事情があって辞職せざるを得ない場合は、
他の職場に行っても、働くことが出来るほど能力と技術を高めたいと考えています。。

他の目標としては、誰とでも遠慮なく、積極的にコミュニケーションを図れるようになることですね。

 

*********************
インタビュアーより

非常に人当たりがよく、学ぶ意欲も強いYさんですので、
今後もより一層のご活躍を祈っております!
ぜひ、障害の有無に関わらず、様々な人を巻き込んでいける存在になって欲しいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

----

今回、Y様が受けられた講座は
ロジカルシンキング講座(現 ビジネスコミュニケーション講座 頭の整理術編)です。
ご興味をお持ち頂けた方は、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

----

はじめての方はこちら

資料請求はこちら 個別相談の申込み(無料)