セミナー・イベント

D&Iが開催する障害者雇用・教育に関する
セミナー・イベントです

<年内最終回>
テレワーク型雇用サービス「エンカク」による定着率改善セミナー

本セミナーは終了いたしました

  • 日時
    2019年12月19日(木) 15:00~17:00(14:45より受付開始)
  • 会場
    株式会社D&I本社
    千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル5F
  • 対象となるお客様
    企業・法人の人事担当の方
    ※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
  • 定員
    10社
  • 参加費
    無料

セミナー趣旨

「障がい者雇用を積極的に行っているが定着に課題がある」
「採用をしても定着しない」
「採用後のマネジメントパワーが非常に大きい」など、
日々企業様から障がい者雇用が進まないことに関するお悩みをお聞きしています。

その中でも、特に多くご相談をいただくのは「定着面への課題」についてです。

昨今は障がい者の就職件数が右肩上がりで増加しているものの、精神障がい者の採用では入社3ヵ月で30%、
1年で50%以上が離職しているといわれています。
せっかく採用した大切な人材がすぐに離職してしまっては、その度に採用活動を行うご担当者様が疲弊するばかりで法定雇用率を継続的に達成することは困難となります。

当社は2009年の創業以来、そのような課題の解決に向けて様々な規模や業種の企業様へ雇用のご支援をしてまいりました。
D&Iで取り扱う様々なサービスの中でも、特に高い定着率を誇り、安定した雇用を実現させることができるのが、
テレワーク型雇用サービス「エンカク」です。

エンカクは、受け入れの際の社内調整や体制構築の手間を限りなくゼロに近づけることができます。
また、慣れたご自宅で勤務ができるため、働く方にとっても通勤といったストレスの軽減、体調の維持が図れることもあり、高い定着率を維持することが可能になります。

本セミナーでは、これまでの導入いただいた企業様の実績を踏まえ、
どのようにして定着面の改善ができたのか等の事例もお伝えいたします。

また、エンカクと一緒にご提案させていただいている、在宅雇用支援クラウドシステム「エンカククラウド」は、
勤怠や体調管理だけでなく、業務管理、コミュニケーションなど障がい者のテレワーク就業に必要な機能すべてを持つサービスとして、
採用だけでなく定着率や受け入れ態勢といった就業サポートにおける課題解決に寄与しています。

こちらのシステムは当社独自開発で今夏リリースしたばかりですが、導入企業様も着々と増えております。

テレワークという働き方だけでなく、クラウドシステムの活用による、より効果的な雇用の方法にまで踏み込んでお話をいたしますので、是非ご参加下さい。

セミナー登壇者

宮内 宏徳(株式会社D&I HRソリューション事業本部 フィールドセールス課 コンサルタント)

大手機械商社でソリューション営業を9年経験。社会課題の解決を目指しD&Iに入社。現在はテレワーク型雇用支援サービス「エンカク」の導入支援を中心としソリューション営業を担当。企業へ社内理解研修やテレワークでの業務実績を伝え企業の業種・業態に合わせた提案を行い障害者雇用における課題解決を行っている。

吉村 栄二(株式会社D&I HRソリューション事業本部 フィールドセールス課 コンサルタント)

大学を卒業後、大手人材企業で営業を経験し、障害者も企業・職種選択が当たり前に出来る社会を目指しD&Iへ入社。現在は特例子会社設立支援や、業務構築に関するコンサルティングを通して障害者雇用の促進を図り、今年度からテレワークを活用した新たな障害者雇用の在り方を全国に広げる活動を行う。