セミナー・イベント

D&Iが開催する障害者雇用・教育に関する
セミナー・イベントです

【障害者雇用セミナー】採用手法別のメリット/デメリットを徹底解説|今選ぶべき手法とは?

本セミナーの受け付けは終了いたしました

  • 日時
    2020年10月6日(火) 15:00~16:00
  • 会場
    オンラインで開催(全国対象)
  • 対象となるお客様
    法人の採用ご担当者様
    ※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
  • 定員
    50名
  • 参加費
    無料

開催背景など

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、本セミナーはオンラインでの開催となります。


2020年度中に施行される法定雇用率2.3%の時代に向け、障害者雇用の市況もめまぐるしい変化を見せています。
採用に向けて動き始めたご担当者様の中には、
「自社状況に合った手法が分からない」
「今使っている手法で、採用計画や採用納期を達成できるのか」

という不安や疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、障害者雇用市場にある採用手法を徹底的に比較/解説していきます。
D&I提供手法に関わらず比較することで改めて、“自社にマッチした採用手法を決定していくきっかけ”にしていただければ幸いです。

「これから障害者雇用に取り組む」
「今利用している手法でなかなか成果が上がらない」
「採用納期がある」
「障害者雇用の今後を知っておきたい」
「次年度の採用計画を考えたい」


上記のようなお悩み/思いをお持ちの方に、ぜひ本セミナーをご活用いただければと思います。

セミナー登壇者

米田 尚泰(株式会社D&I HRソリューション事業本部 フィールドセールス課 課長)

同志社大学卒業。新卒で大手人材関連企業にて営業職を経験し、D&Iへ入社。雇用促進事業の課長として人材紹介、コンサルティング、カウンセリング事業等の全体を統括。また、テレワークを活用した新規サービス「エンカク」の事業責任者として立ち上げに携わり、根幹のスキーム作りから事業拡大に貢献。近年では、企業だけでなく行政機関との連携強化も推し進め、さらなる事業拡大に尽力している。エンカクは「第8回 日本HRチャレンジ大賞」において「⼈材サービス優秀賞(採⽤部門)」を受賞。