就労移行支援サービス
「ワークイズ」

テレワークを始め就職を目指す方に在宅訓練・通所訓練を提供する
就労移行支援事業所

ワークイズについて

就労移行支援事業所ワークイズでは、就職を目指す障害のある方(精神障害・発達障害・身体障害・知的障害・難病のある方など)を対象に通所型と在宅型を選んでいただいたうえで、就職のために必要な訓練機会を提供しております。

「働きたいけど、まだ自信がないな…」という方など、就職へのお悩みをお持ちの方に対して、日々のご自宅や事業所での訓練・企業実習などを通じて、「自分のこと」や「働くこと」を考えるお手伝いをしたいと考えております。

そして、障害の有無に関わらず、一人ひとりが自分のライフプランに合った多様な”働き方”を追求できる社会、”誰もが挑戦できる社会”を目指しています。

※就労移行支援とは、障害者総合支援法に定められた「障害福祉サービス」のひとつです。障害のある方が就労に向けたトレーニングを行い、働くために必要な知識やスキルを習得し、就職後も職場に定着できるようサポートを行います。

解説記事
解説記事

ワークイズの3つの特徴

  • テレワークのノウハウ

    テレワークを見据えた在宅訓練

    D&Iでは10年以上前から在宅勤務(テレワーク)という働き方を支援し、のべ250名以上の方のテレワークを実現しています。その実績やノウハウにより新型コロナウイルス流行以前から東京都内で唯一在宅訓練の許可を得ています。

  • 独自の在宅訓練システム

    自宅でも安心して訓練を受けられる機能を網羅

    D&Iが独自に開発した在宅就労を支援するテレワークシステム「エンカククラウド」を活用し、離れた場所でもスムーズな訓練サポートを実現しています。

  • 求人情報の提供

    カリキュラム修了が近づいた希望者にはD&Iから求人をご紹介

    ワークイズを運営するD&Iは転職支援も手がけています。企業のことをよく知る専任のカウンセラーが常時400件以上の毎週更新される求人の中から、ご希望やスキル・適性に合ったものをご紹介いたします。

ワークイズのソリューション

こんな心配はありませんか?

  • 仕事はしたいけど通勤は不安だな
  • 生活習慣が乱れがちでなかなか体調が整わない
  • 就職してから仕事が長続きするかな

D&Iの「ワークイズ」が解決します

自宅で負担無く訓練可能

ワークイズでは、在宅訓練に力を入れています。
在宅訓練では毎日の通所を必要としないため外出が困難な方や周りに人がいる環境が苦手な方でも安心して訓練に参加することができます。

生活習慣の改善までサポート

オリジナルの生活記録シートをご用意しています。
日々の記入内容にもとづき、支援員が生活習慣改善へのアドバイスを行います。

定着支援により就職後も継続してサポート

ワークイズでは、D&Iが保有している求人情報をご案内可能です。
また、利用者様の就職が決まった後は、最低半年間の定着支援をおこなっており、定期面談や受け入れ先の企業との連携により長く安心して働けるようお手伝いをさせていただきます。

希望に合わせて選べる訓練タイプ

通所訓練
  • 【事業所内で】
  • ・グループワーク
  • ・ロールプレイ
  • ・面談
  • 【事業所外で】
  • ・企業見学
  • ・企業内実習
  • ・合同面接会
在宅訓練
  • 【自宅学習】
  • ・Web面談
  • ・メール、チャット
  • 【支援員訪問】
  • ・直接指導
  • ・面談
  • ※現在は感染症対策により
    自宅訪問は未実施
共通訓練
  • 【就労スキルの習得】
  • ・パソコンスキル(Microsoft Office)
  • ・Eラーニング
  • ・ビジネスマナー
  • ・コミュニケーションスキル
  • ・ストレスコントロール力
  • 【就職活動サポート】
  • ・履歴書、職務経歴書作成指導
  • ・採用面接練習

入社決定実績

下記の障害をお持ちの方々のご就職先が決定しています

  • うつ 統合失調症 双極性障害(躁うつ病) 知的障害 ADHD(多動性注意欠陥障害)
  • ASD(自閉症スペクトラム障害) 広汎性発達障害 筋側索硬化症(ALS) 脳性麻痺による上下肢機能障害

通所事例1

Nさん (30代女性)
障害:広汎性発達障害  
通所期間:14カ月

体調管理とPCスキルに課題があっため、
「生活リズムを整えること」「事務職に必要なPCスキルを身につけること」を目標に支援
⇒ 訓練を通して自信がついた頃に企業の職場実習にも挑戦

結果総務部総務課へ就職

開始時
  • ・生活リズムが崩れ、服薬管理も不十分で安定して働けるか不安だった
  • ・他人と自分を比べてしまい、自分に自信がもてなくなっていた
  • ・事務職希望だが、パソコンスキルは初級程度だった
支援・訓練内容
  • ・ビジネスマナーやコミュニケーションスキルなど中心に訓練を実施
  • ・業務を覚えようと、焦りが出ていたので一つずつ行うよう助言
  • ・日々の支援者との振り返りを実施

毎月の定期面談でのフィードバックの結果

現在
  • ・障害者雇用で、週5日40時間勤務
  • ・1年働けたことは自信になっている
  • ・業務も関わることが増えて、仕事が楽しい
  • ・趣味を楽しみ、自立へ向けて貯金を始めた
  • ・将来は結婚して幸せになりたい

通所事例2

事例2

Yさん (40代男性)
障害:上肢/下肢機能障害(筋ジストロフィー・ベッカー型)  
通所期間:13カ月

テレワークへの不安と事務職に必要なビジネススキルや体調管理に課題があったため、
在宅訓練を通して「自宅での作業に慣れること」「事務職に必要なPCスキルとビジネスマナーの修得」「生活リズムを整えること」を目標に支援
⇒ 在宅訓練を通して体調が安定しテレワークで働く自信がついた頃に本格的な就職活動を開始

結果テレワークにて事務職での就労を実現

開始時
  • ・障害により一人での外出は困難だが金銭事情から仕事を見つけないといけなかった
  • ・進行性の難病と持病による体調懸念から安定して働けるか不安だった
  • ・ずっと身体を動かす仕事をしていたため事務職に必要なスキルがなかった
支援・訓練内容
  • ・段階的に訓練時間を伸ばし徐々に体力をつける
  • ・PCスキルは事務職に必要となるExcel・Wordを中心に学習
  • ・在宅勤務用のシステムを使用し、チャットに慣れるなどITリテラシーを向上
  • ・経済面で就職への焦りが出ていた中、社会保障制度の活用を助言するなどサポート

訓練とサポートの結果

就職後
  • ・テレワークでの就業を実現
  • ・日中のリハビリを継続するため配慮をもらい週3日1日7時間勤務
  • ・働けることの幸せを感じている
  • ・生活サイクルや収入が安定したことで心に余裕を持てるようになっている
  • ・パートナーとの入籍することを決断できた

ご利用開始までの流れ

  1. お問合せ

    ワークイズや就労移行支援についてご不明な点やもっと知りたい点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。資料請求・見学も随時受け付けています。

  2. 見学 無料相談

    まずはお気軽にワークイズをご見学ください。見学の際に専門スタッフが無料個別相談に応じます。
    「ワークイズの特徴は?」
    「どんな事をやるの?」
    「就職の相談がしたい」
    「何から始めていいか分からない」など、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
    ご家族や関係機関の方も同席いただけます。

  3. 体験利用

    訓練内容や事業所の雰囲気、安心して利用できそうかなど気になる点について、体験利用中に色々とご確認ください。
    体験利用中でも、施設内の全てのカリキュラムに参加することができます。

  4. 受給者証申請

    「就労移行支援」は障害福祉サービスのひとつです。ご利用にはお住まいの自治体へ受給者証を申請する必要があります。
    スタッフが申請方法の確認や行政への連絡調整、必要に応じての同行など、手続きをサポートします。
    受給者証の発行までに期間がかかる場合もありますが、ワークイズではその間も体験利用で通所することができます。

  5. 正式契約 利用開始

    お住まいの自治体よりの支給決定の通知がされた後、受給者証がお手元に届きます。
    その後、正式に利用契約を結び、ワークイズの本利用が開始となります。
    希望する職種も、就職までの道のりも人それぞれです。個別支援計画を作成し、ワークイズがチームケア体制であなたの就職をサポートします。

利用料金に関して

利用期間最大2年間 (必要が認められた場合、最大3年間)
対象者
  • ①18歳以上65歳未満の方
  • ②精神障害、知的障害、身体障害、難病のある方
    医師の診断書・意見書があれば障害者手帳がなくても可
  • ③一般企業への就労、または開業を希望する方で、就労が可能と見込まれる方
区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般 1 市町村民税(所得割16万円未満(注2)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます。
(注3)
9,300円
一般 2 上記以外 37,200円
  • (注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
  • (注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
  • (注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。
  • ※その他条件によって減免あるので、各行政に確認してください。

事業所情報

事業所名: ワークイズ
連絡先: 電話 03-6715-9161
FAX 03-6715-9162
mail: workis@d-and-i.jp
住所: 東京都大田区蒲田5-18-5 第24下川ビル501
JR京浜東北線「蒲田駅」東口から徒歩1分
利用時間: 10:00〜15:30(月〜金)

本サービスへのお問い合わせ

お名前
姓:
 
名:
メールアドレス
電話番号
お住まいの都道府県
障害の種別
お問い合わせ項目
お問い合わせ補足
個人情報取り扱いについてに同意の上、送信ボタンをクリックしてください。

同意して送信する