障害者雇用
「コンサルティング」

企業独自の障害者雇用モデルをゼロから構築

障害者雇用コンサルティングについて

当社は2009年の創業以来、様々な企業規模や業種の企業様にて雇用のご支援をしてまいりました。
その中では人材紹介、求人サイトでの採用などの既存のサービスでソリューションを提供できる企業様がある一方、
業態や就業形態、採用目標人数の高さなどから個別の手段を検討する必要があるケースも多くございました。
そのようなケースを解決してきたサービスがD&Iの障害者雇用コンサルティングです。

ご相談をいただいた企業様に対しては専任のコンサルタントがご状況をヒアリングし、
課題認識の共有や意見交換を通し実態に即した最適なご提案いたします。

障害者雇用に取り組んでいく中で課題が浮かび上がった企業様、そもそも取り組み始める前段階でどこから手を付ければいいか見当がつかない企業様などあらゆるフェーズに対応できるノウハウと実績がございます。

これまでにコンサルティングを通し企業様の様々な課題を解決してまいりました

<代表的な解決事例>

  • 業務切り出し・
    業務設計

  • 特例子会社
    設立サポート

  • 障害者専門チームの
    立ち上げ

  • 障害者採用
    アウトソーシング

  • 人事評価・制度構築

  • 障害に関する
    各種研修

  • 定期的
    アドバイザリー

  • 新規障害者雇用
    スキームの立案

課題とソリューション

このような課題をお持ちでしょうか?

  • 採用する際に見極めに
    苦戦している
  • 現場・他部門での
    受け入れが進まない
  • コストを掛けて採用しても
    定着しない

D&Iの「コンサルティングサービス」が解決します

採用活動支援から、将来的な採用コスト削減までサポート可能

障害の内容によって特性などは様々。選考や実習などでどこをチェックすべきかなど、入社までのプロセスで長期安定就業を目指した支援も行っております。
また、支援機関や特別支援学校との連携強化により採用コストを抑えた母集団形成も将来的には可能になります。

業務コンサルティングにより部門横断で業務を開拓

人事総務部での受入は限界に。
そのような場合、各部門での受入体制構築のため、社内にて障害理解を深める研修の実施や、業種特殊性を活かした専門チームの構成など業務切り出しからサポートしてまいります。

雇用率の安定化を図ることにつながる

早期退職者は出来る限り減らしたい。
そのために当社では、当事者向けの戦力化研修やの実施や、定期的な定着支援のサポート、受入部門へのアドバイスまで、雇用の安定化のための取り組みを各種実施いたします。

サービスの流れ

  1. ご相談

    お客様の課題認識をお聞かせ頂き、解決方針についての意見交換を行います。

  2. コンサルティング提案

    課題解決に向け、当社にて提案書を取りまとめてご案内、内容をご検討いただきます。

  3. 取り組みの実施

    コンサルティングプランに沿ってお客様とコンサルタントが協働して取り組みを開始します。

  4. 取り組みの完了と検証

    コンサルティングプランの完了を確認し、効果を検証します。

コンサルティング事例

  • 雇用・定着・戦力化支援
    ワタミ株式会社 様
    従業員数:グループ全体約2,500名(当時)

    ビジョン・方向性の確立を人事部と協働で作成。障害者採用の流れ、オペレーションまでサポート。また、障害者委託訓練事業の実施先として店舗内での飲食補助業務をD&I講師で行っており、訓練後の就職先としての連携や就職後の定着支援を継続的に行っております。
    結果、1年間で15名の採用。社内マネージャー研修の実施により、受け入れ希望店舗が20店舗増。委託訓練事業から8名の就労につながりました。

    その他、SFPホールディングス株式会社様とのプロジェクトにおきましても障害者雇用に関する企業ビジョン策定から、採用活動、オペレーションフロー形成、定着支援サポートしてまいりました。

  • 障害者専属チーム設立支援
    マニュライフ生命保険株式会社様
    従業員数:グループ全体約3,600名(当時)

    社内の業務を集約し、オフィス内に専属チームを設置。働きぶりが社内に見えることで、様々な部署から業務依頼が増加。知的・精神障害者約40名が活躍しており、マネジメントについても障害者が担当しています。

    その他、株式会社第一興商様、JFEエンジニアリング株式会社様、NECファシリティーズ株式会社様といった企業様とも本社業務の切り出し・集約を行い、専属チームの構築・立ち上げサポートまでをサポートしてまいりました。

よくあるご質問

コンサルティングはどれくらいの期間を要しますか?

実施内容や目的によって大きく異なります。
例えば、障害に関する各種研修であれば1日~1週間程度、業務切り出しや業務設計に関しては
1~2ヶ月程度、特例子会社の設立支援であれば6ヶ月程度が目安となります。

料金について教えてください。

取り組み内容や実施期間、採用人数により変動致します。はじめに、ご検討されているコンサルティング内容をお聞かせいただき、打ち合わせさせていただいた後にご支援する内容や範囲を決め、個別にお見積り致します。まずはお問合せください。

どのような実績がありますか?

業種や企業規模も幅広い企業様のご支援を行ってまいりました。
例えば、大手ファストフードチェーンM社では、全国にて250名の大量採用を2年間で完結したものや、全国薬局チェーンU社では、店舗での雇用スキームの構築として研修店舗を設置し、新入社員は同店舗で育成したのち、各店へ配属。品出しから接客、発注管理までを障害者が担当。現在は全国で500名以上の障害者が活躍するまでになったものなど、多岐に渡ります。

本サービスへのお問い合わせ

法人名
所属部署
役職区分
お名前
姓:
 
名:
メールアドレス
電話番号
詳細
個人情報取り扱いについてに同意の上、送信ボタンをクリックしてください。

同意して送信する