雇用の義務から戦力へ 国内初テレワーク型 障害者雇用プラットフォーム 導入数No.1「エンカク」

障害者のテレワークにおける
雇用・定着・戦力化を実現

障害者在宅雇用支援 No.1「エンカク」は、テレワークの導入から採用支援、入社後は専属のトレーナーがテレワーカーの研修と就業のサポートを実施しています。現在100社250名以上が就業支援実績があり定着率は90%以上を誇っています。短納期での導入・採用可能で、受入体制に左右されない新しい働き方を実現いたします。本業に則した、テレワークを通じた戦力化のプラットフォームとしてご活用ください。

導入から雇用後の戦力化までトータルサポート

エンカク 戦力化プラットフォーム エンカク 戦力化プラットフォーム

エンカククラウドは
パソコン1台で、
テレワークに
必要なこと全てを実現

エンカククラウド6つのポイント
  • 勤怠管理機能

    日々の出勤状況だけでなく、承認申請・シフト管理などにも対応。雇用状況の把握も容易になります。

  • タスク管理機能

    生産性を向上させるための機能です。タスクの消化率表記や納期設定を行うことで、戦力としての障害者雇用を実現できます。

  • ファイル共有機能

    情報管理環境が担保されたエンカククラウド上で情報・データ・ファイルの共有が可能。そのため、テレワーカーの業務管理などはすべてエンカククラウド上で完結できます。

  • 体調把握・管理機能

    日々の体調把握や、体調懸念の要因となる服薬状況や業務課題などの把握も行えます。

  • 画面キャプチャー機能

    10分毎にテレワーカーのPC画面をスクリーンショットで保存する画面キャプチャー機能も備わっています。テレワーカーの就業状況をリアルタイムで確認できます。

  • チャット機能

    エンカククラウド上でチャット機能があるため、簡易にワーカーとのコミュニケーションをとることが可能です。

圧倒的なコストメリットを実現

エンカクを導入することで、テレワークの良さの一つが圧倒的なコストメリットです。
その大きな要素として、交通費・場所代などの管理コストを最大限に抑えることが可能となります。

年間コスト 約50%ダウン

テレワークの業務構築から
最大限サポート

100社以上のエンカク導入のサポートをしてきた当社だからこそ、テレワーク用の業務を構築することができます。
それにより、「障害者雇用のための雇用」から「戦力としての雇用」をテレワークを通じて実現することが可能となります。

雇用者のスキル習得や業務対応領域拡大の度合いに応じ、新たな業務構築のサポートを行います。

A社(従業員規模:15,000名程度)

雇用実績

聴覚:4名/免疫:1名
下肢(車いす):2名/視覚:1名

業務内容

  • 各種PDF化作業、PDFファイル名統一化
  • 廃棄物の計量結果入力
  • 駐車場管理簿の入力代行
  • 営業許可登録一覧のデータ化
  • 小口現金のシステム入力業務
  • 求人の代行申請
  • 備品の発注業務など

導入効果

従来社内での雇用や理解が進まなかったものの、テレワークにより雇用が進み、雇用率を達成したことで入札案件受注にも繋がった。単調だが工数が発生する仕事、自治体ごとに取りまとめが必要な業務や営業リストの作成、求人票の更新を中心に各部門担当から依頼が増加。多くのテレワークでの障害者雇用を実現させている。

B社(従業員規模:8,000名程度)

雇用実績

聴覚:4名、体幹:2名、上下肢:1名
下肢(車いす):1名、視覚:1名、精神(気分変調系):3名

業務内容

  • 名刺のoutlookシステム入力
  • 入退社者の情報更新
  • 応募書類内容のダブルチェック
  • 試験的なシステム構築
  • HP更新作業
  • GoogleMapでの調査業務
  • 競合他社調査

導入効果

煩雑になっていた事務の仕事を多くの障害者に担ってもらうことで、実施できていなかったデータの蓄積や処理がテレワークにより可能となっている。
また、テレワークを通じて様々な障害をお持ちの方に活躍いただく環境を用意することで、社内での多様性ある働き方実現にもつながっている。

C社(従業員規模:600名程度)

雇用実績

半身麻痺・下肢(車いす):1名

業務内容

建設施工等の製造で発生した紙資料のPDF化とExcelでの管理表作成

導入効果

会社の歴史も長く大量の紙資料を保有。コア業務の時間を減らしてまで着手することができていなかった業務。テレワーカーに上記業務を任せたところ、電子化ができ、調べたい情報が取りやすくなったことはもちろん、保管するスペースの削減にも繋がった。月1度の出社も行い、一部社内業務も行っている。

D社(従業員規模:100名程度)

雇用実績

精神(気分変調系):2名

業務内容

  • 顧客リスト一覧からHP開設情報を検索チェック
  • インタビューの文字起こし
  • 運営サイトの保守・監視

導入効果

テレワークで精神障害者の方を雇用し、戦力として活躍頂いている先進的事例である。気分変調による通勤の課題がテレワークで解消されたことにより、現在でも安定した勤務状況が確保できている。現在では、出勤型の社員と同様の生産性で業務を進捗させており、会社に大きく貢献できている。それにより雇用も拡大している。月1の出社日には、社内メンバーとのランチなども行い会社への帰属意識も向上させている。

障害者はテレワークという働き方を求めています

障害者はテレワークという
働き方を求めています

エンカクには、現在毎月30~40名以上の新規のテレワーク希望者が登録を頂いています。様々な障害をお持ちの方がご登録を頂いておりますが、テレワークという働き方の希少性の高さから毎月の登録者も増加傾向にあります。

現在、エンカクでは250名以上のテレワークの就職支援実績と就業のサポートを行っており、テレワークを通じた働き方が様々な障害をお持ちの方にとっての選択肢となっています。

テレワーク希望障害属性内訳概要

※2019年10月データ

就職支援実績:障害内容種別

※2019年10月データ

就職支援実績:年齢構成比

※2019年10月データ

利用実績

100社以上250名以上の導入実績

エンカク最新情報

導入事例

高砂丸誠エンジニアリングサービス株式会社様

障害者雇用というよりも、働き方改革。将来的にはどの社員でもテレワークを利用できるようにしていきたい。

導入事例

MXモバイリング株式会社様

エンカクによって、当社のミッションである「地域社会との共生」に繋がる障害者雇用が実現できるのではないかと思います。

導入事例

弁護士ドットコム株式会社様

個々人の特性や強みに応じた業務を任せられれば、組織全体の生産性が向上していくのだろうなと思います。

導入事例

JFEミネラル株式会社様

ちょうどその時D&Iから新たな障がい者雇用のあり方としてテレワークという就業形態を提案していただきました。

導入事例

東急不動産SCマネジメント株式会社様

在宅勤務希望の重度障がい者は、D&Iでテレワーク希望者として登録者を多く抱えていることもあり、オーダーして約1ヶ月で採用まで至りました

導入事例

前田建設工業株式会社様

音声読み上げソフトを使った業務サポートも任せることができることや、定着に向けたパフォーマンスチェックなどもお願いできることは非常に大きかったです

導入事例

株式会社LEOC様

「やると決めて動く」ことで、社内でも日々の業務整理に繋がり、部門を超えて障がい者雇用が重要であるという認識を持ってもらうことができました