障害者雇用お役立ち資料

※お申し込み受付後、担当者より
資料をメールにてご送付いたします

【1】採用前に知っておきたい障害別の基礎知識

おすすめ対象:障害者雇用に初めて関わることになったご担当者様

【PDF】
▲クリックでサンプルをご覧になれます
障害者雇用促進法に基づく「障害者の定義」や法定雇用率、各障害について網羅的に解説いたします。
  • 障害者雇用の対象となる障害者の定義とカウント方法
  • 身体障害について
  • 精神障害について
  • 知的障害について
  • 関連ワード:障害者雇用促進法 法定雇用率 納付金 身体障害 精神障害 知的障害

    【2】障害者採用の担当になった時にやるべきこと

    おすすめ対象:会社として初めて障害者採用を考えている
    障害者採用を引き継いたが、情報不足の状況

    障害者採用の担当になった時にやるべきこと
    【PDF】
    ▲クリックでサンプルをご覧になれます
    障害者採用の担当者になった時にまずおさえておくべきことをシンプルに解説しています。
  • 「なぜ障害者雇用が促進されるのか」を知る
  • 法定雇用率を達成できない時のリスクを知る
  • 自社の現状を把握する
  • ハローワークの役割を知る
  • 採用手法を知る
  • 障害者雇用の知識をインターネットから得る
  • 関連ワード:ノーマライゼーション CSR 未達リスク 雇入れ計画 特別指導 ハローワーク リンク集

    【3】障害者雇用に取り組まないことで企業に起きるデメリット

    おすすめ対象:社内の障害者雇用への動機づけにお困りの方

    障害者雇用に取り組まないことで企業に起きるデメリット
    【PDF】
    ▲クリックでサンプルをご覧になれます
    法定雇用率を達成できずにマイナスの状態が続いた際に企業に起きるデメリットを大まかにまとめています。
  • 金銭的なデメリット
  • ハローワークから指導が入る
  • 社名公表によるブランドイメージの低下
  • 株主代表訴訟にいたったケース
  • 公共事業の受託・入札で不利になる可能性がある
  • 関連ワード:納付金 行政指導 雇入れ計画作成命令 2か年計画 特別指導 社名公表

    【4】特例子会社のメリットと設立方法

    おすすめ対象:特例子会社のメリット・デメリット、設立方法を知りたい方

    【PDF】
    ▲クリックでサンプルをご覧になれます
    特例子会社を設立することによる制度面のメリット・デメリット、設立に必要な準備と流れを解説しています。
  • 特例子会社の設立目的
  • 特例子会社のメリット
  • 特例子会社を設立する流れ
  • 特例子会社のデメリット
  • 関連ワード:特例子会社 グループ適用 中小企業区分 黒字化

    【5】障害者雇用で使える助成金をわかりやすく解説(令和3年)

    おすすめ対象:助成金の利用を検討している企業様

    【PDF】
    ▲クリックでサンプルをご覧になれます
    障害者雇用を行う際に申請できる助成金を網羅的に解説しています。よく利用される一部の助成金は追加解説があります。
  • 障害者雇用で使える助成金は大きく2種類
  • 障害者雇用関係助成金
  • 障害者雇用納付金制度に基づく助成金
  • 一部助成金の個別解説
  • 令和3年(2021年)4月の助成金の主な変更点
  • 関連ワード:特定求職者雇用開発助成金 特定就職困難者コース トライアル雇用 障害者介助等助成金 ジョブコーチ

    その他の資料

    以下の資料についてはフォームからお問い合わせください。

  • 【6】社内で障害者手帳の所持者を確認する際の注意点
  • 【7】障害者雇用面接のポイントと質問例-精神障害・発達障害編-
  • 【8】障害者雇用面接のポイントと質問例-身体障害編-
  • 【9】【精神障害者雇用】定着のポイント(メンタル)
  • 【10】【精神障害者雇用】定着のポイント(発達障害)
  • 【11】障害者雇用コンサルタントが教える業務切り出しの基本とコツ
  • 【12】障害者雇用×産業カウンセラーが教える「コロナ鬱」とメンタルヘルス
  • 資料送付ご希望入力フォーム

    法人名
    所属部署
    お名前
    姓:
     
    名:
    電話番号/携帯電話番号
    メールアドレス
    希望資料
    その他リクエストしたい資料などございましたらご自由にご記入ください。
    個人情報取り扱いについてに同意の上、送信ボタンをクリックしてください。

    同意して送信する