ニュース

お知らせ

新サービス「DIサーチ」リリース プレスリリースのお知らせ

2019年8月8日

 2019年8月1日、障害者雇用・教育事業を行う株式会社D&I(所在地:東京都千代田区、代表取締役:杉本 大祐、以下D&I)は、障害者雇用業界では初となるスカウティングサービス「DIサーチ」(https://di-agent.jp/search/)をリリースいたしました。
D&Iの人材紹介サービスに登録いただいている求職者データベースを匿名化し企業担当者様に公開することで、ハローワークでは出会うことが難しい求職者や求人票を出すだけでは伝えきれない潜在ニーズを満たした採用活動を実現いたします。

背景

ハローワークで障害者雇用を行う企業は多いですが、企業が採用したい求職者とハローワーク登録者ではマッチングしないケースが少なくありません。
その理由の一つに、人材紹介会社を利用した場合、基本的に求人票を元にした人材を紹介するため求人票を出すだけでは伝えきれない(伝えていない)潜在ニーズに対応する事が難しいという現状があります。

そこで弊社では、在職中や実務経験が豊富な方などハローワークでは出会うことが難しい求職者が常時約200名登録している弊社の人材紹介データベースに着目し、その豊富な情報を活用したスカウティングサービス「DIサーチ」をリリースいたしました。

サービスの特徴

1. 弊社人材紹介サービスのデータベースを開示
登録している常時約200名の求職者の中から企業担当者様が一人一人のプロフィールを直接チェックすることで、求人票では見つからない貴社にマッチする人材へのターゲティングが可能となります。
また、性別や経験職種などに加え、求職者それぞれの強みや長所などからも検索することができるので、求める人材を効率的にお探しいただけます。

2.選考前に配慮事項や転職背景がわかる
同じ障害・等級でも過去の経験などによって配慮事項が異なるケースが多いため、これまでは経験職種や年齢、障害内容だけでその人を判断するしかなく書類選考段階でのミスマッチを防ぐことが困難でした。
DIサーチでは、各求職者の転職背景や配慮事項などを細かく掲載しており、その情報を元に書類選考を行うことができるため書類通過率85%(※)という高いマッチング力を誇ります。
※2019年4月1日プレリリース利用企業実績(2019年8月8日現在)

3. 弊社人材紹介サービス(DIエージェント)が選考をバックアップ
DIサーチだけでは伝えきれない入社前における求職者の本音など、質の高いマッチングを実現いたします。(通常の人材紹介と同様の手順にて実施)

リリース概要

【リリース日】
2019年8月1日

【「DIサーチ」サービスサイト】
https://di-agent.jp/search/

本件についてのお問い合わせ

区分
法人名
所属部署
役職区分
お名前
姓:
 
名:
メールアドレス
電話番号
詳細
個人情報取り扱いについてに同意の上、送信ボタンをクリックしてください。

同意して送信する

ニュース一覧